スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アニメ] ジョジョの奇妙な冒険 第二部 感想



 放送終了から随分と時間がたってしまいましたが、一部の感想も書いたので、二部の感想も書いておこうと思います。記念に!
 といっても、やっぱり特に変わった感想はないんですがね~。全体的に楽しかったので!

 一部は濃縮されたノンストップ感がありましたが、二部はちょくちょくテンポが変わってた印象ですね。一部よりも色んな要素が詰め込まれて、なんか「ジャンプ」っぽくなった気がしました。一部はどことなく「映画」っぽい。ストーリー進行でいうと一部の方が好きかなぁ。

 でも二部は色んな魅力がたっぷりですからね! なんつってもジョセフ! ジョセフのイイ性格が大好きなんだー! トリックスターな戦いっぷりも、いかにも「ジョジョ」って感じがします! 奇策、逆転、ペテン!

 まぁ上記はほぼ原作の感想みたいなもんですね。
 もちろんリアルタイムでアニメを追いかけられる楽しさや、想像するしかなかった音声を実際に聞けた感動はありますが!

 特にシーザーのツェペリ魂に音声がついたのはヤバかった。涙がぼろぼろ止まらなかった。
 正直原作を読んだときはあそこでシーザーがああなる必要性がイマイチわからなくて、ツェペリ魂に感じ入りはするものの、「なんかしっくりこないんだけど、盛り上げるために無理やり山場作ったの???」なんて思ってたんですが、アニメでは問答無用で泣かされました。理屈の介在する余地がなかった! あの畳掛けは卑怯だよ!

 あとカーズ様のウィンウィンが思ってたのと違ったのが印象に残っています。適当にウィンウィンやってるのかと思ったら、ギターに見立てていたとは。アニメ独自の解釈かも知れませんが、なんかジョジョっぽい感じがしてよかったです!
 それにしてもカーズ様、楽しそうだったなぁ。

 巷にあふれる感想と似たような話ばかりで申し訳ないんですが……。
 アニメでひときわ輝いていたのはやっぱりシュトロハイムですね!!! 毎度毎度、テンションの高い裏返る絶叫が素晴らしかったです(笑)
 落ち着いて話すと渋めのかっこいい声なのに、「世界いちぃぃぃぃ↑」シュトロハイム……好きだ(笑)

 二部も声優さんが振るってました!
 柱の男たちは三人ともすごかったし、それぞれ「これ声優さん楽しかったんじゃないかなぁ」と思うシーンがあって、ニヤニヤして。
 エキストラゾンビやただの通行人にも味があふれていたので、やっぱりニヤニヤして。
 毎週ジョジョの放送が待ち遠しかったですね!

 そして最終話、素晴らしかったぁ!
 たいていアニメの最終話は「終わったなー」「終わっちゃったなー」「上手くまとめたなー」みたいな感じなんですが、戦闘潮流の最終話はすっごくワクワクしました!
 カーズがぶっ飛ぶときの演出が問答無用だった! 計算ずくだぜぇ!
 ジョセフらしいコメディチックなエンディングにほっこり。各キャラクターのその後にじんわり。
 で、ラストの承太郎が!!!!!!
 三部あるのかなぁ!? あるといいなぁ!! うぉぉぉぉぉぉ!!!!!
 テンションうなぎ登り!

 いやー、私、原作読んでるんですけど。全部の展開を知ってるんですけど。
 不思議と「これからどうなるのか」ドキドキする気持ちと、「あのシーンがどうなるのか」ワクワクする気持ちが同居してたんですね。楽しかったです!

 今は毎週JOJOraDIOを聞いています!
 声優さんやスタッフさんたちの濃いトークを楽しみつつ、「そのうち三部の発表ないかなぁ」なんて。
 だって……あるでしょう? あるよねぇ!? ないわけないよねぇ!

 待ち遠しい!

>TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』について語り尽くす 「JOJOraDIO」
>http://radio.jojo-animation.net/


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


人気記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。