スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[映画] アルカトラズからの脱出(監督:ドン・シーゲル)感想



 「アルカトラズ」は知る人ぞ知る有名な刑務所!
 そしてこの映画の主演はクリント・イーストウッドです!!!

 ……。

 ごめん、私、「アルカトラズ」ってルパン三世くらいしか知らない……。
 『ルパン三世 アルカトラズコネクション』っていうのあったよね、でも私、それ観てない……。
 あ、そういや『バッカーノ!』を読んだとき出てきたからちょっとだけ知ってる!
 とにかくものすんごい刑務所らしいよ!!!

 ごめん、私、クリント・イーストウッド、有名なのは知ってるけど名前しか知らない……。
 ダーティー・ハリーってことも知ってるけど『ダーティー・ハリー』は観たことがない……。
 でもカッコイイらしいことは知ってるよ!!!

 そんな、「アルカトラズがどのくらいすごいのか映像で見たい」+「クリント・イーストウッドがどのくらいかっこいいのか見ておきたい」が重なって、今回DVDを借りてみました!

 脱獄モノですから、面白くないわけがないんですよね。
 ええ、まぁ、面白かったです。最初から最後まで退屈はしませんでした。
 でも驚きのようなものはなかったかな……。

 へー、コンクリートって潮風であそこまで腐るんだーとか、おー、本当にスプーン(厳密にはスプーンは補助だけど)使うんだーとか……。さすがに首人形はちょっとびっくりしたかも?
 でも……。
 見ていると頭の中に色んな「最悪の状況」が浮かんでくるんですけど、映画がそれに応えてくれることもそれを超えてくれることもなくて、淡々と進んでいくというか、むしろすんでのところで「運良く」回避していくんですよね。ラストもすんなりあっさり終わっちゃう。
 タイトルが『アルカトラズからの脱出』なので、どうせ最後に脱出することはわかってるんです。それまでにどれくらい「へぇ~」とか、「ハラハラ……」って感じになるかが肝なんだと思ってましたが、私の心拍数は緩やかでした。
 しかし、じゃあ面白くなかったのか? っていうとそうじゃないんです。
 難しいな~~。……点数で言えば78点って感じかなぁ……。

 ちなみにクリント・イーストウッドですが、囚人の役だったのでかっこよさがイマイチよくわかりませんでした!!!
 容姿? わからん! 元々私は見た目じゃなくてキャラに萌えるタイプなんですよ。
 でも今回の役は無口というかクールというか、よくわからんヤツだったので、なんとも言えんです! しかし途中こいつツンデレなんじゃないかと思うシーンもありました。イングリッシュとのやりとりで!

 機会があったらダーティー・ハリーを見てみたいですね。
 私でも知ってるくらいだから、ダーティー・ハリーが一番有名な主演なのかな???


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


人気記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。