スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RPG] らんだむダンジョン 感想

 うちの母がもう何ヶ月もフリーゲームにはまっています。

 その名も『らんだむダンジョン』!!! 有名ですね!

らんだむダンジョンスクリーンショット

>らんだむダンジョンの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
>http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se482804.html

 ランダム生成(?)されるダンジョンにひたすら潜っていくRPGです。
 ダンジョン内の至る所に宝箱が落ちていて、宝箱を開けるとランダムでレア度低~高のアイテムが手に入ります。
 武器や防具には様々な属性や特殊効果がついており、戦闘で大いに役立ってくれます。

らんだむダンジョンスクリーンショット

 このゲームの楽しみ方は「魅力的なキャラクターのセリフのかけあいをたくさん見る」とか、「低レベルで敵を撃破する」とか、「黙々とダンジョンに潜る」とか、色々あると思いますが、「アイテムを収集する」というのがかなり上位にくると思います。

 アイテムがやたらとたくさんある。入手時にレア度が一目でわかる。
 一つ一つに詳細かつ面白い説明がついている。

 集めるっきゃない……!!!

らんだむダンジョンスクリーンショット

 ところで、「(ランダム生成)ダンジョンに潜る&(ランダム)アイテムを拾う」というと、『不思議のダンジョン』系……『風来のシレン』などが思い浮かぶ方も多いと思います。
 私もプレイしてみるまでは「似てるのかな?」と思っておりました。

 似てないですね。

 シレンのような一歩ごとの緊張感はないです。ダンジョン内はさっさかさーっと走っても無傷ですり抜けられます。
 雑魚との戦闘逃げ放題。(逃げられない雑魚もいるけど)
 負けてもペナルティはありません。アイテムも所持金もそのままです。

 ぬるい!!!

 ダンジョンも、ランダム生成というか、あらかじめ決まった型のダンジョンがいくつか用意されていて、それらをランダムで表示しているだけです。
 なので、慣れてくるとだいたいどの辺に宝箱があって~とかいうのがすぐわかります。
 ちなみにダンジョンから帰るときは何も消費せずに一瞬で戻ることができます。

 ぬるい!!!

 だが、それがいい。
 本当に軽い気持ちでプレイできます。

らんだむダンジョンスクリーンショット

 ぬるいからって決してつまらないわけではありません。
 ひたすらダンジョンに潜るだけかと思ったら、意外とたくさんイベントが起こるし、会話は軽妙で飽きさせない。嫌みのないキャラクター。絶妙なタイミングで新しい要素が入り、なんといってもたまーに手に入るレア度の高いアイテムがうれしいったら!
 低レベルで敵を倒すならアイテムの引きがかなり重要だと思うんですよー。さっきまで苦戦してた敵が新アイテム一つで一転して雑魚に! とか、楽しいです。

らんだむダンジョンスクリーンショット

 楽しいです、が。
 私は25階くらいでやめました。
 やっぱりRPGである以上、戦闘の繰り返しであることは否めないので、なんとなく飽きちゃったんですね。それは私がRPGに向いてないってことで、仕方ないです。

 でも母が……。母が……。何十時間もかけて一度クリアして、それからしばらくしてなぜか最初からまたプレイして、それからしばらくして再び最初から……。
 現在三周目のプレイ中です。一向に帰ってくる様子がありません。

 おそるべし『らんだむダンジョン』……! なんという中毒性!!!

 これが無料で遊べるんですから、すごい時代になりましたよね、ホント……。ありがたくも困ったものです。

 母……。PS2以降の家庭用ゲーム機を買わなくなってから「私はもうゲームを卒業したわ!」とか言ってたのに……。
 いや、ゲームにはまるのはいいんだけど……。

 はまりすぎて他を忘れないようにネ!!!

>らんだむダンジョン-まとめwiki
>http://www29.atwiki.jp/hammerfairy/
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


人気記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。