スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RPG] 片道勇者 感想

 最近プレイし始めたゲーム。『片道勇者』!
 これまた有名ですね~、ゲームというか、開発者さん自身がコンスタントに面白いゲームを作ることで有名ですね。
 この『片道勇者』もやっぱり面白いです!

片道勇者タイトル画面

 このゲームは一言で言うと、強制横スクロールRPGです。
 プレイヤーが何かをして一ターン経過すると、左端の暗闇が強制的に迫ってきます。
 世界は今まさに闇に飲み込まれている最中なのですね。
 主人公が闇に飲み込まれたらそこでゲームオーバー。

片道勇者マップ画面

 ふっ、飲み込まれるだって? リアルタイムじゃないならチョロイもんさ!

 そう思いましたか? ……んなこたない。

 クリア条件は魔王を倒すことなのですが、魔王を倒すためには当然ながら自分が強くなっていないといけません。

 つまり、旅の途中で経験値等を稼がなければならないのだよ!

 で、ダンジョンに入ったり、敵に囲まれたり、宝箱を開けようとしたりしますよね。
 すると……なんということでしょう、いつのまにかすぐ左に闇が!

 あああーっ、待って! 待って! 私をここ(ダンジョン)から出してーっ!
 必死で壁を削るも力及ばず……DEAD END。
 なんてことになります。

 状況によっては慎重に慎重を重ねて一ターンの行動を選ばねばなりません。

片道勇者装備画面

 なんとなく『風来のシレン』に似ていると思いました。
 自分が動くと敵も動くところとか……。他にも、所持品の限界数が大きな意味を持っていたり、武器や防具に耐久度があってどんどん数字が減っていったり。アイテムを使うことにより、装備品に色んな効果をつけていったり。マップに配置される敵やアイテムの位置はその都度ランダムだったり、etc。
 結構似ていませんか?(もちろん違うところもたくさんあります)
 ていうか、私のゲーム経験が浅くて類似を他に知らないのですけど。こういうゲームを一般に「ローグライク」というみたいですね。きっとディープなゲーマーさんには「ローグ」で通じるのだと思います。

片道勇者妖精さん

 で、何が言いたいかというとですね。
 ローグ……シレン系はヤバイって。
 中毒性がヤバイ。ハマる! 時間が闇に飲まれていく~っ!

片道勇者キャラ設定画面

 やっとこさ苦労して魔王を倒したと思いきや、難易度選択とかあっちゃうし、難易度によっては仲間キャラクターが色々と出てくるし、END分岐などもあるらしいし、なかなかやめることができません。
 いや、面白いんだけど、面白いんだけどね!

 私の時間ばっかり闇に飲まれるなんて不公平だぁ!

 というわけで、まだ『片道勇者』をプレイしていないあなたもこの機会に是非ハマってください!
 是非! 是非!(ニヤリ)

>SilverSecond -シルバーセカンド-
>http://www.silversecond.net/

>片道勇者の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
>http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se498912.html
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


人気記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。